田村のりひさホームページ

かわら版

街頭演説を行いました

3月12日 金曜日 16:00より東京 有楽町駅前にて街頭演説を行いました。

この日は、午前中、衆議院厚生労働委員会が開催され、「子ども手当法案」が
審議されました。私も、自民党の質疑者の取りを務めるべく、政府に対して
質問を行いました。

しかしながら、私の質疑中、突然、委員長によりこの法案の採決が行われました。

私は、政府に対し、
・法律の目的
・支給額の根拠
・支給時期の見直し
・支給基準について
・財源について    等の
質問を行い、大臣より答弁を求めました。
しかしながら、大臣の答弁は終始、曖昧なことばかりでした。

答弁の中で、大臣は、法案の不備について気づいていながらも、
修正は行わなかった、と言いました。

どうして、不備に気づきながら修正されないのでしょう。
支給を開始する6月に間に合わないからです。

私たちは、修正を行い、もし、6月支給に間に合わなければ、
次回の支給の際、その分上乗せして支給すればいい、
と主張しましたが、政府にそのつもりはありませんでした。

どうしても、参院選挙対策としか見受けられません。

街頭演説では、上記の問題点も含め、一人でも多くの皆様方に
この法案の不備についてご周知頂きたく、精一杯の説明を行いました。






有楽町にて

有楽町にて
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
公式サイトの確認方法
個人情報保護お問合せ